Dressing for Spring & Summer

2

"
Fresco Jacket, Madras Tie, and Grey Trousers"
フレスコジャケットにマドラスタイ、グレイトラウザーズ
〜 ナッソーあたりのビーチリゾートを闊歩する気分で








今回のコーディネートは1930年代に雑誌Esquireの誌面を華やかに賑わせていたローレンス・フェロウズのイラストの中の一枚(左)をベースにしてみました。ナッソーあたりの高級リゾート地あたりで休暇をくつろぐ、往年の紳士の着こなしです。ジャケットはフレスコという、薄くかつ伸縮性がある夏向けの素材で作られており、春〜夏にかけての時期に非常に重宝する一枚。色が非常にクラシックなライトブラウンをしており、如何にも1930年代ぽい雰囲気です。ポケットはパッチポケット仕様のカジュアルな仕上げ。パンツは夏っぽいライトグレーのトラウザーズをあわせ、足元にはラルフローレンの英国製のUチップをもってきました。甲の部分がメッシュで、これも夏らしい雰囲気を感じる一足です。






初夏の雰囲気をより出すためにイラストとは違った、スカイブルーのロングポイントのシ
ャツをもってきました。夏らしい気分を演出してくれるマドラスチェックのタイは、ジャケッ
トスタイルというカジュアルめな合わせ方にも関わらずあえてカラーバーで留め、首元に
ドレッシーな雰囲気をもたせました。

頭に被せたストローハット。番手の細かいものをもってくることで、カジュアルでありながら
もエレガントな雰囲気も醸し出します。






   ← 前のページへ戻る                     次のページへ →
   ← Dressing トップへ